ディスプレイは、人と人、人と物、人と情報をつなぎ豊かな価値を創造する
空間を媒体としたコミュニケーション手段のひとつです。
乃村文化財団は、空間デザイン・ディスプレイデザイン・環境デザイン・建築デザイン・情報デザインなど
ディスプレイ業に関わる領域全体を広く空間ディスプレイ分野と捉えて、
リアルからバーチャルへと未来に向かって進化する新たなディスプレイを見据え、
空間ディスプレイ分野を志す学生および研究者を支援し社会貢献の可能性を広げることにより、
経済、産業ならびに文化の発展に寄与することを目的としています。

※ ディスプレイ業
総務省告示 日本標準産業分類9291ディスプレイ業
1984年、日本標準産業分類に「ディスプレイ業」が新設され、ディスプレイという言葉が公的に認められた。

ニュース

2021.09.17
2022年の奨学金事業、助成金事業、表彰事業の各種募集要項を公開しました
2021.07.02
2020年度第3回理事会、第2回評議員会 ※財団年度とは12月~翌年11月
2021.07.02
2021年奨学金事業・助成金事業認定書授与式
2021.02.25
乃村文化財団ホームページをオープンいたしました

トピックス

2021.07.15
2021年奨学金事業について
2021.07.15
2021年助成金事業について
株式会社乃村工藝社 総合ディスプレイ会社